RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
京都府女性の船、交流会に参加して
京都府女性の船

6/14(土)13:00より、ゆうばり市民会館にて、第28回京都府女性の船(主催京都府)に参加しました。夕張市民との交流ということで夕張市民約30名ご招待いただきました。

京都府女性の船とは、京都府府民生活部男女共同参画課の事業です。目的は「地域づくりやNPO活動等に関心のある女性に学習・交流の機会を提供し、ネットワークの構築を図り、男女共同参画による豊かな京都府づくりをめざす。」とあります。詳しくは【関連サイト】をチェックして下さい。

夕張市民による講演をきいた後、20名程で構成される班、1から6班に分かれ意見交換会となりました。1つの班に夕張市民4から5名ほど参加します。わたしは5班、まちづくり・まちおこしをテーマとする班に入りました。

円形状に並べた椅子に中心に向かって座ります。まずは簡単な自己紹介をし、質問タイムとなりました。わたしはゆうばりキネマ・クラブ運営委員、ゆうばり市民会館運営委員として参加している旨、自己紹介をしましたところ、質問はゆうばり国際ファンタスティック映画祭に集中しました。わたしはNPO法人ゆうばりファンタの運営に深く関わっていないので自分なりに答えられる範囲でお話しするという感じになりました。もうちょっと映画祭のことを事前に調べておくんだったなあと反省しています。

質問の内容は運営資金の集め方、動員数、収支、市民の参加度合いなどです。5班の班員さんはすでにNPO活動している方やボランティア活動している方、これから地域社会に参加したいと考えている方とみなさん目的を持って参加している方々なので質問が的確だなと感じました。

班員さん達の反応の多さから、わたしが考えているよりもゆうばり国際ファンタスティック映画祭はとてもメジャーで関心の高いイベントなのだと感じました。また、ゆうばりキネマ・クラブの活動を伝えきれなかったのではないかしらと少し不安にもなりました。事柄を人に伝えるのは事前の準備が重要だなと感じました。

数名の方と名刺の交換をしました。本当は全員と名刺を交換したかったのだけれど不慣れでもあり、時間に制約もありでなかなか上手くいかないものです。滅多にない機会なだけに、惜しいことをしました。次回、同じような交流会に参加する機会がありましたら、この経験を活かしたいと考えています。

最後に、京都府女性の船交流会に参加機会を与えて下さり関係者の皆さん、ありがとうございます。


【関連サイト】
京都府府民生活部男女共同参画課
author:運営委員 K, category:キネクラ通信, 14:52
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:52
-, -
Comment









Trackback
url: http://kinekura.jugem.jp/trackback/37